TOMIX [92955] 475系(JR九州・復活国鉄色)3両セット【限定品】 (Nゲージ 動力車あり)

TOMIX [92955] 475系(JR九州・復活国鉄色)3両セット【限定品】 (Nゲージ 動力車あり)

560 Pointポイント対象商品

当店販売価格

¥12,096(税込)

数量

カートに入れる

お気に入りに保存

この商品について問合わせる

  • お届けの目安:店舗休業日を除く1日~2日以内に発送致します。
  • お気に入りの登録人数:0

店舗別在庫状況

オンラインストア 天賞堂銀座本店 天賞堂みなとみらい店
×
オンラインストアオンラインストア
天賞堂銀座本店天賞堂銀座本店
天賞堂みなとみらい店天賞堂みなとみらい店
在庫あり
在庫僅少
在庫なし
○又は△の表示があっても在庫がない場合が御座います。
詳しくは※店舗別在庫状況についてのご注意をお読み下さい。

品番:92955

商品ID:10047285

  • スケール・ゲージ
    Nゲージ
    セット内容
    クモハ475+モハ474(M)+クハ455

製品情報

475系は、直流/交流60Hz用の交直流急行形電車として、同50Hz用の455系とともに、1965(昭和40)年10月のダイヤ改正を機に登場しました。
同系は、先に登場した471系・473系の設計を基本に、勾配線区での運用を考慮し抑速発電ブレーキを付加した系列で、交直流急行形電車の標準形として大量に増備されました。
デビュー当初の同系は、「玄海」「つくし」など関西~九州地区を結ぶ急行列車を中心に活躍、山陽新幹線の延伸後も「ぎんなん」「ゆのか」など、九州島内の都市間連絡急行として重要な役割を果たしました。
1980年代中ごろからは、国鉄末期に始まった急行列車削減の動きにより、南九州地区を中心としたローカル運用へ転身、鹿児島・宮崎・大分の各都市間連絡など、地域の重要な足として根強く活躍しました。
転用後の同系は、車体色が他の九州地区の近郊形車両と共通の、白をベースに青の帯という塗り分けへ順次変更、後に屋根上通風器も撤去され、九州地区の同系を特徴づけるポイントとなっています。
また、JR九州では21世紀を記念し、国鉄形車両をオリジナル塗色に戻す企画を実施、475系についても、鹿児島運転所のGK-5編成が、往時のボディカラーをまとい、全国のファンの注目を浴びました。
製品は、南九州で活躍した同系のうち、鹿児島地区に配置されていた車両をプロトタイプとし、通風器が撤去された屋根上など、同系の特徴を細部にわたって的確に再現したモデルとなっています。
この製品は動力車を含む3両編成セットです。

この商品を見たお客様はこんな商品をチェックしています。

最近見たもの