TOMIX [92357] 0-2000系 東海道・山陽新幹線 増結B 4両セット (Nゲージ 動力車あり)

TOMIX [92357] 0-2000系 東海道・山陽新幹線 増結B 4両セット (Nゲージ 動力車あり)

471 Pointポイント対象商品

当店販売価格

¥10,195(税込)

数量

カートに入れる

お気に入りに保存

この商品について問合わせる

  • お届けの目安:店舗休業日を除く1日~2日以内に発送致します。
  • お気に入りの登録人数:0

店舗別在庫状況

オンラインストア 天賞堂銀座本店 天賞堂みなとみらい店
×
オンラインストアオンラインストア
天賞堂銀座本店天賞堂銀座本店
天賞堂みなとみらい店天賞堂みなとみらい店
在庫あり
在庫僅少
在庫なし
○又は△の表示があっても在庫がない場合が御座います。
詳しくは※店舗別在庫状況についてのご注意をお読み下さい。

品番:92357

商品ID:10053086

  • スケール・ゲージ
    Nゲージ
    セット内容
    26-2000+37-2500+26-2000+25-2000(M)

製品情報

0系新幹線は、1964(昭和39)年の東京オリンピックの開催に合わせて開業した東海道新幹線の専用車両として登場し、1986(昭和61)年まで23年間にわたり増備が続けられ、3000両以上が製造されました。
鉄道史上初めて時速200kmを超える営業運転を実現した0系は「夢の超特急」とも呼ばれ、世界に“SHINKANSEN”の名を知らしめました。
丸みのある先頭形状を持つ流線型のボディ、アイボリーホワイトをベースにブルーの帯で塗り分けられた外観は東海道・山陽新幹線を代表する顔として親しまれ、永きにわたり活躍しました。
途中、さまざまな改良が重ねられましたが、側窓が小型化され、さらにシートの間隔が拡大された後期のグループは2000番代を名乗っています。
基本仕様は開業時から変わらずオール電動車で、交流60Hz25000Vの架線電源を車載の主変圧器で降圧のうえ整流し、直流電動機を駆動するシステムとなっています。
JR発足後はJR東海の「こだま」指定席車両のシートが4列化され、2+2シートとなりました。
2+2シートが組み込まれた編成には37形2500番代も組み込まれていましたが、晩年はビュッフェの営業は休止されていました。
2008(平成27年11月30日の岡山発博多行き「こだま659号」が最後の営業運転となり、同年12月6日・13日・14日の「O系さよなら運転」の後、全車が引退しました。
この製品は動力車を含む増結用中間車の4両セットです。

この商品を見たお客様はこんな商品をチェックしています。

最近見たもの