KATO [10-1133] 0系2000番台〈東海道新幹線開業50周年記念〉4両増結 (Nゲージ 動力車なし)

KATO [10-1133] 0系2000番台〈東海道新幹線開業50周年記念〉4両増結 (Nゲージ 動力車なし)
SOLD OUT

280 Pointポイント対象商品

当店販売価格

¥6,048(税込)

SOLD OUT

お気に入りに保存

この商品について問合わせる

  • お届けの目安:店舗休業日を除く1日~2日以内に発送致します。
  • お気に入りの登録人数:0

店舗別在庫状況

オンラインストア 天賞堂銀座本店 天賞堂みなとみらい店
× ×
オンラインストアオンラインストア
天賞堂銀座本店天賞堂銀座本店
天賞堂みなとみらい店天賞堂みなとみらい店
在庫あり
在庫僅少
在庫なし
○又は△の表示があっても在庫がない場合が御座います。
詳しくは※店舗別在庫状況についてのご注意をお読み下さい。

品番:10-1133

  • スケール・ゲージ
    Nゲージ
    セット内容
    25-2004+26-2004+16-2003+25-2003

製品情報

0系新幹線電車は、昭和39年(1964)の東海道新幹線開業時に登場した最初の形式です。
世界中で鉄道の斜陽化が囁かれる中、戦前からあった弾丸列車の構想を引き継ぎ、立体交差で踏切の無い標準軌を採用し、電源から信号システムまでを一新した日本独自の高速鉄道は、高度成長期の日本の発展に大きな貢献をしただけではなく、高速鉄道の優位性を世界に知らしめ、“SHINKANSEN"は世界共通語となりました。
世界で初めて時速200kmを超える営業運転を行ない、航空機を思わせる車体形状と、愛嬌を感じるダンゴ鼻と呼ばれる先頭部が0系新幹線電車の特徴です。
以来長期にわたり使用されましたが、増備とともに改良が続けられ、その最終形として昭和56年(1981)に登場したのが、シートピッチを改善するなどアコモデーション(接客設備)を大幅に変更し、200系と同等にアップ・グレードされた2000番台です。
登場から44年が経った平成20年(2008)の年末に、多くの人々に惜しまれながら第一線から退き後進の新型車両へ任を託した0系新幹線電車ですが、その雄姿は戦後の日本における復興と経済発展の象徴として、鉄道史に残る事となりました。
この製品は動力車を含まない増結用中間車の4両セットです。

この商品を見たお客様はこんな商品をチェックしています。

最近見たもの