KATO [10-945] 225系5100番台(関空・紀州路快速)タイプ 4両セット ラウンドハウス製品 (Nゲージ 動力車あり)

KATO [10-945] 225系5100番台(関空・紀州路快速)タイプ 4両セット ラウンドハウス製品 (Nゲージ 動力車あり)

630 Pointポイント対象商品

当店販売価格

¥13,608(税込)

数量

カートに入れる

お気に入りに保存

この商品について問合わせる

  • お届けの目安:店舗休業日を除く1日~2日以内に発送致します。
  • お気に入りの登録人数:1

店舗別在庫状況

オンラインストア 天賞堂銀座本店 天賞堂みなとみらい店
オンラインストアオンラインストア
天賞堂銀座本店天賞堂銀座本店
天賞堂みなとみらい店天賞堂みなとみらい店
在庫あり
在庫僅少
在庫なし
○又は△の表示があっても在庫がない場合が御座います。
詳しくは※店舗別在庫状況についてのご注意をお読み下さい。

品番:10-945

  • スケール・ゲージ
    Nゲージ
    セット内容
    クモハ224-5101+モハ225-5101(M)+モハ224-5101+クモハ225-5101

製品情報

JR西日本の225系5100番台は阪和線の103系・205系の置き換え用として、平成28年(2016)に製造された、関空・紀州路快速から普通列車まで幅広く運用される車両です。
225系5000番台と同様、車体構造に積極的な安全対策が取り入れられています。
 5100番台は新快速用として登場した225系100番台と同様の車体構造ですが、側面には関空快速のイメージカラーである、白と青のグラデーション帯が装飾されています。
4両編成と6両編成が製造され、4両編成で製造されたグループには、先頭車同士を連結した際の乗客転落事故防止に対応した、転落防止ホロを製造当初より装備していることも特徴です。
 前面・側面表示器にはフルカラーLEDが採用されており、側面表示は種別と行先が一体式(従来車は種別が幕式)となりました。
JR西日本の通勤・近郊形車両とし ては初めて公衆無線LANの設備を設け、関西空港を利用する外国人観光客向けのサービスも行っています。
また編成中に予備パンタを搭載している車両が1両組み込まれていることも従来車との相違点です。
吹田総合車両所日根野支所所属で223系0番台・2500番台や225系5000番台と共通で運用されており、これらの編成との併結運転も行われ、阪和線・大阪環状線などで関空・紀州路快速、区間快速、普通列車など様々な運用で活躍しています。

この商品を見たお客様はこんな商品をチェックしています。

関連商品

最近見たもの