EF64形 ダイキャスト製 カンタム・サウンド・システム搭載

品番71012 EF64形1次型国鉄タイプ 商品画像大

1次型(3~12号機)
国鉄タイプ
(品番72012)

価格
¥81,400(税込)
ご購入はこちら
オンラインストア商品詳細ページリンクボタン 《銀座店在庫情報》 《みなとみらい店在庫情報》
品番71013 EF64形5次型国鉄タイプ 商品画像大

5次型(37~45号機)
国鉄タイプ
(品番72013)

価格
¥81,400(税込)
ご購入はこちら
オンラインストア商品詳細ページリンクボタン 《銀座店在庫情報》 《みなとみらい店在庫情報》
品番71014 EF64形7次型国鉄タイプ 商品画像大

7次型EGなし(56~75号機)
国鉄タイプ
(品番72014)

価格
¥81,400(税込)
ご購入はこちら
オンラインストア商品詳細ページリンクボタン 《銀座店在庫情報》 《みなとみらい店在庫情報》
品番71015 EF64形0番台5次型JR東日本タイプ青色 商品画像大

0番代 5次型
JR東日本タイプ青色
(品番72015)

価格
¥81,400(税込)
ご購入はこちら
オンラインストア商品詳細ページリンクボタン 《銀座店在庫情報》 《みなとみらい店在庫情報》
品番71016 EF64形0番台JR東日本タイプ茶色 商品画像大

0番代
JR東日本タイプ茶色
(品番72016)

価格
¥81,400(税込)
この商品は完売いたしました。
品番71017 EF64形66号機ユーロライナー色 商品画像大

66号機
ユーロライナー色
(品番72017)

価格
¥81,400(税込)
ご購入はこちら
Online Storeへ 《銀座店在庫情報》 《みなとみらい店在庫情報》
品番71017 EF64形0番代7次型JR貨物更新機タイプ 商品画像大

0番代 7次型
JR貨物更新機タイプ
(品番72018)

価格
¥81,400(税込)
ご購入はこちら
Online Storeへ 《銀座店在庫情報》 《みなとみらい店在庫情報》
品番71019 EF64形77号機お召仕様 商品画像大

77号機お召仕様
(品番72019)

価格
¥81,400(税込)
この商品は完売いたしました。

商品説明

EF64形は勾配線区用に製造された直流電気機関車です。製造当初は当時直流電化されていた奥羽本線福島-米沢間で使用されました。のちに同区間が交流電化となると中央本線に転じ、長きにわたり活躍しました。

模型はカンタム・システム搭載でアナログ運転でも実車から収録した臨場感あふれるサウンドをお楽しみいただけます。別売のカンタムエンジニアを使用すると、より多彩な音や操作が楽しめます。

  • 品番72015:JR東日本商品化許諾済
  • 品番72016:JR東日本商品化許諾済
  • 品番72017:JR東海承認済
  • 品番72018:JR貨物承認済
  • 品番72019:JR貨物承認済

本製品に搭載されているQSIカンタム・システム™は、従来のパワーパック(※)で走行音や汽笛等のリアルな サウンドをお楽しみいただけます。
走行中の音はもちろん、停車中の様々な補機類の音も再現されます。
パワーパックの進行方向切り換えスイッチ(逆転スイッチ)の操作により、汽笛やATS 警報音を任意の場所にて任意の長さで鳴らすことが出来ます。
また、別売の専用多機能コントローラー『カンタム・エンジニアS™』を使用することで、更に様々なリアルサウンドの再現やギミックの操作が可能です。
『カンタム・エンジニアS™ 』をご使用になる場合は、『カンタム・エンジニアS™』の取扱説明書も併せて、よくお読みください。

『カンタム・エンジニア™』には2006年仕様(絶版品)と2014年仕様(現行品)があり、後者の製品名は『カンタム・エンジニアS™』ですが、運転/操作は新旧間で同一です。

(※)使用可能なパワーパック
*カンタム・システム™の電源には、一般的な直流HO用パワーパックをお使いください。
 交流(A.C.)用(メルクリン用等)は、お使いになれません。
*サイリスタ方式や常点灯機能付き等の、高周波信号を出力するパワーパックは、カンタム・システム™に適さないものもあり、動作を保証するものではありません。
 パワーパックは当社製『TS-1s』等を推奨します。
*自動加減速装置が付いているパワーパック(当社製『TR-1』等)は、自動加減速装置をOFFにしてください。
*当社製『SL-1』は、POWERとDIRECTION、THROTTLE以外は一切お使いにならないでください。
 MAIN VOLUMEとEXHAUST VOLUME、TONE、CUTOFF、HISS、WHISTLEはMIN、またはLOWに設定してください。
 WHISTLEレバーには、触れないでください。
*折り返し運転制御装置は、お使いになれません。