製品情報

ED46形・ED92形 交直流電気機関車 真鍮製

2021年2月20日 発売予定価格、ED46形(3種)の発売予定日情報を更新いたしました。 2020年12月14日 試作品画像をアップロードしました。

日本の交直両用電気機関車の祖、ED46形(のちのED92形)。 その機能面だけでなく、パノラミックウィンドウやシールドビームの採用、ピンク色の塗装等の外観も当時、鮮烈なインパクトを放っていました。 1輌のみの製造でしたが、その後の国鉄電機に多大な影響を与えます。

  • ★試作品画像
    ※画像は開発中の試作品のものであり、発売される製品とは異なります。

  • ●前面:ED46【品番12127】・ED92【品番12129】
    [ED46形の車体色は実車製造当時の資料から再現 ED92形は赤13号(ローズピンク)]

  • ●ED46形 国鉄編入時【品番12127】

  • ●ED92形【品番12129】

  • ●屋上排気口:ED92形【品番12129】
    [メッシュ部のディテールも再現]

  • ●DT112台車
    [ボックス動輪は左右でボルト付きとボルトなしを作り分け]
製品概要
「落成当初」「国鉄編入直後」「改装後」「形式変更後」の4タイプを再現
発売される製品の種類・概要
品番 種類
12126 日立製作所 落成時 ★スノープロウ装備、飾帯は前面も含めて3本。
12127 国鉄編入時 ★飾帯の前面部を銀色に一体化。スノープロウ撤去。
12128 改装後 ★前面誘導手すりを延長。床下空気系機器保護板取付。
12129 ED92形 ★形式改定後。側面ルーバー着脱式、EG灯装備。
発売予定時期・予価
発売予定時期: [ED46形:12126-12128] 2021年2月26日(金) 、 [ED92形:12129] 2021年初春
発売予定価格:各¥330,000+税
※製品の仕様、および発売予定時期や発売予定価格は予告なく変更になる場合がございます。
ED92形 予約受付中
銀座店・天賞堂製品予約受付情報はコチラ
みなとみらい店天賞堂製品予約受付情報はコチラ
オンラインストアでの予約につきましてはコチラをご確認ください