≪製品化決定≫ ディスプレイ用塗装済み完成品T-Evolutionシリーズ第4弾 東武鉄道6050系 プラスティック製 16番ゲージ[1:80スケール 16.5mm/HOゲージ]

2021年11月19日 ページを公開しました。

T-Evolution 第4弾は「東武鉄道 6050系」を製品化!

別売のパワートラックや走行化パーツキットを取り付けて動力化/走行化も可能なディスプレイ用塗装済み完成品プラスティック製モデルシリーズ "T-Evolution" 待望の第4弾、始動!

大手私鉄では希少な2扉クロスシート車、東武鉄道6050系。6000系を更新改造して1985年に登場し浅草-日光・鬼怒川の特急を補完する快速等に投入されました。
その後 野岩鉄道の開業や会津鉄道の電化によって運転区間が拡大。浅草-会津田島 約190kmを走破する運用にも就きました。完全新造車も増備され、一部は野岩鉄道や会津鉄道に籍をおきます。
大きな窓から見える車内のボックスシートも魅力の6050系。T-Evolutionシリーズとしては初めて座席等車内も再現予定。

製品仕様
16番ゲージ[1:80スケール 16.5mm/HOゲージ]
プラスティック製ディスプレイモデル(塗装済み完成品)
別売の"コアレスパワートラック"・"走行化パーツキット"を組み込むことで走行可能になります。
※発売時期やバリエーション、仕様、価格等詳細は決定次第 順次発表して参ります。
東武鉄道 商品化許諾申請中
発売予定時期・予価
発売予定時期:2022年予定
販売予定価格:未定