天賞堂製品ミュージアム

いちかわのWorld Railway

執筆者自己紹介 - 市川 工(いちかわ たくみ)

 1970年11月、神奈川県川崎市高津区生まれ。
 幼き頃には、友達の家の店先にいつも置かれていたミゼットに興味を持ち、近所を走る東急田園都市線の銀色の電車、そして羽田空港で見たTDAのA300型旅客機など、ありとあらゆる乗り物が好きな男の子のひとりであった。その後は、全くと言って良いほどこの種のものとは無縁で過ごしたが、学業修了の後、1991年4月より(株)天賞堂 模型部に所属する。
 銀座本店<鉄道模型売り場>を皮切りに、鉄道書籍売り場を約6年半、銀座天賞堂ビル4階の中古・委託取り扱いフロア<エバーグリーンショップ>に約7年所属し、2005年10月下旬に舞浜イクスピアリ店に異動。2008年3月から新宿店の店長を務め、2012年6月より銀座本店にカムバックし、2015年6月より模型卸部にて勤務。2021年7月より模型営業部マネージャーを務める。
 主な専門分野は、国内の民鉄各社と海外の鉄道全般・・・。特にここ数年間は先の分野を基礎としながら、さらなる国々(英国、豪州そして北欧など)についても興味の範囲を拡大し、このプログラムのごとくワールド・ワイドな視点で、模型をキッカケとしたいろいろな分野について日々学び、研究し、そして楽しみ、機会があれば直に生の空気に触れられるべく努めています。
 これまでの主な執筆活動としては、天賞堂クラブが定期的に発行している会報誌(まる天かわらばん)における日本型Nゲージの製作記事の連載、『乗り物倶楽部 創刊号(イカロス出版刊)』、月刊鉄道模型雑誌『RM MODELS(ネコ・パブリッシング刊)』など。
 趣味は、鉄道模型のみならず、テニス、スキー、ルアーフィッシング、読書そして英会話などなど・・・。
"I will be grateful for any help you can provide."

Back Number

いちかわのWorld Railway