KATO [10-428] 特急「つばめ」青大将 7両基本セット (Nゲージ 動力車なし)

KATO [10-428] 特急「つばめ」青大将 7両基本セット (Nゲージ 動力車なし)
  • お届けの目安:店舗休業日を除く1日~2日以内に発送致します。

  • 商品のお気に入り登録、ポイントの獲得および利用には会員登録・ログインが必要です。

品番:10-428

商品ID:10022428

  • スケール・ゲージ
    Nゲージ
    セット内容
    スハニ35-3 + スハ44-16 + スハ44-32 + オシ17-1 + ナロ10-1 + ナロ10-8 + マイテ39-21

製品情報

昭和24年(1949)に復活した東京~大阪間の特急「へいわ」は、翌年「つばめ」に改称。
当時の特急の象徴でもあった展望車や食堂車のほか、特別2等車(現グリーン車)を5両も連結した豪華編成で、東京~大阪間を7時間30分で結びました。
昭和31年(1956)には東海道本線全線電化が達成され、電気機関車牽引による通し運転が可能になり、その際、車両が蒸気機関車の煤煙で汚れる心配がなくなったことから、車体の塗色を当時としては斬新な淡緑色に改め、長く伸びた列車と塗色のイメージから「青大将」のニックネームで親しまれました。
その後も落成直後の10系軽量客車(ナロ10、オシ17)が編成に加わる等、豪華客車特急列車の象徴としての活躍を続けましたが、昭和35年(1960)151系特急形電車の登場と入れ替わりに、その華やかな歴史に幕を閉じました。

本製品は食堂車オシ17形や展望車マイテ39形等を含む基本7輌セットです。
テールライト/テールマーク(「つばめ」「はと」付属)点灯式。

関連商品

最近見たもの