全日空商事 [NHS52005] ANA FOKKER50 JA8200&JA8889 2機セット (1/500スケール 飛行機モデル)

全日空商事 [NHS52005] ANA FOKKER50 JA8200&JA8889 2機セット (1/500スケール 飛行機モデル)
税抜価格の5%ポイント還元

購入後獲得ポイント 290

当店販売価格

¥6,380(税込)

数量

カートに入れる

・お気に入り登録

・この商品について問い合わせる

  • お届けの目安:店舗休業日を除く1日~2日以内に発送致します。

  • 商品のお気に入り登録、ポイントの獲得および利用には会員登録・ログインが必要です。

品番:NHS52005

商品ID:10030780

製品情報

フォッカーF50(F27MARK50)は、オランダのフォッカー社のF27フレンドシップ(友情)の後継機として設計された機体です。
F50の容姿は兄のF27とほとんど同じで、全長が約2m強長くなって座席が56席となり、エンジンはプラット&ホイットニーカナダPW125B(コンピューター制御)で、プロペラはDowtryの6枚ブレードに変わりやさしい音に変わりました。
NALが日本ではじめてのF50の保有航空会社で1990年1号機を導入し、不定期航空運送事業の免許を取得し2地点間旅客輸送として、名古屋(小牧)-富山・米子・高松線の運航を開始しました。
その後、2002年2月本邦航空運送事業の免許を取得した後、50席仕様の4号機(JA01NV) 購入し、「赤鼻のポチ」の愛称(コールサイン:ALS(アリス エアー))で晴れて定期航空として、北は函館、南は奄美大島(チャーター便)まで日本各地飛び回りF50ファンから愛されてきました。
2005年2月17日 セントレア(中部国際空港)開港と同時、NALからCRF(エアーセントラル)に社名変更となり、ANAとの運送の共同引き受けとしてANA便を運航することになり赤鼻のポチから、ANAの塗装に変わり運航しています。

最近見たもの