MICROACE [A3579] 東京メトロ7000系 後期型 冷房車 4両増結セット (Nゲージ 動力車なし)

MICROACE [A3579] 東京メトロ7000系 後期型 冷房車 4両増結セット (Nゲージ 動力車なし)
SOLD OUT

「MICROACE [A3579] 東京メトロ7000系 後期型 冷房車 4両増結セット (Nゲージ 動力車なし)」の在庫がありません。

税抜価格の5%ポイント還元

購入後獲得ポイント 424

当店販売価格

¥9,328(税込)

SOLD OUT

・お気に入り登録

・この商品について問い合わせる

*For customers of foreign country:
If you have any inquiries about Tenshodo items, please feel free to send your message to the following address.
overseas@tenshodo.co.jp

  • お届けの目安:店舗休業日を除く1日~2日以内に発送致します。

  • 商品のお気に入り登録、ポイントの獲得および利用には会員登録・ログインが必要です。

品番:A3579

商品ID:10065884

  • スケール・ゲージ
    Nゲージ
    セット内容
    7528+7628+7728+7828

製品情報

営団地下鉄(現:東京メトロ)では、1974(昭和49)年に有楽町線の開業に伴って7000系電車を登場させました。
世界で初めて量産型電車に電機子チョッパ制御を採用した千代田線用6000系をベースとし、さらに省エネとなるAVF式チョッパが採用された他、主電動機の出力アップなどが行われています。
前面貫通路上部には種別表示窓が設置され、側面表示器も前後両端に設置されるなど、将来の相互直通乗り入れに対応した装備を持ち、ラインカラーを模した黄色の車体帯が入れられています。
路線延伸や利用客の増加に伴って5両編成の10両編成化が行われたほか、1982(昭和57)年製造のグループからは側面窓が一段下降式のものに改められたマイナーチェンジ車が登場し、翌年の有楽町線の池袋~営団成増間延伸開業に伴って活躍を開始しました。
1988(昭和63)年に新富町~新木場間の延伸に伴って登場したグループからは製造当初から冷房装置が搭載されており、このうちの7128編成は営団地下鉄初の新製冷房車となりました。

最近見たもの