モデルアート スケールモデルの常識と非常識(2)マテリアル&塗料編【月刊モデルアート臨時増刊】 (カタログ・刊行物)

モデルアート スケールモデルの常識と非常識(2)マテリアル&塗料編【月刊モデルアート臨時増刊】 (カタログ・刊行物)
  • お届けの目安:店舗休業日を除く1日~2日以内に発送致します。

  • 商品のお気に入り登録、ポイントの獲得および利用には会員登録・ログインが必要です。

品番:

商品ID:10117493

  • ※注意※
    アウトレット品:若干の傷みあり。予めご了承の上お買い求めくださいませ。
    発行日
    平成28年9月15日発行

製品情報

スケールモデルの常識と非常識(2)マテリアル&塗料編
【月刊モデルアート2016年9月号臨時増刊(通巻949集)】
平成28年9月15日発行

プラモデルや工具と同様に、製品ラインナップが着実に増えつつある、塗料やマテリアル。
「刃が薄いニッパー」「小型軽量のピンバイス」といった具合に、工具は外見から、ある程度の特性を想像出来ます。
ところが塗料やマテリアルは、外装を見ても製品の特長がイメージ出来ないことが、少なくありません。
中身を見ても同様で、下手をすると、ただ使うだけでは何が優れているのか、理解出来ないことすらあります。
塗料やマテリアルが多様化したことは、特化した性能を持つ製品が増えたことをも意味します。
つまり製品の特徴だけでなく、科学的な仕組みを理解することで、最大限の効果を発揮し易いです。
本書は2016年2月に発売した『スケールモデルの常識と非常識1 ツール&工作編』に続く、第二弾です。
2010年~2012年の月刊モデルアートの記事を抜粋しつつ、大幅なアップデートを図っています。

実験に裏付けされた知識が、モデリングに革命を起こす!

模型作りには決して欠かすことの出来ない、塗料とマテリアル。
あなたにとって最適な製品は、実は「使い慣れたもの」かもしれません。
しかし、今日では数多くの新製品が登場しており、モデリングに革命を起こすレベルのものまで存在します。
本書ではそんな塗料とマテリアルを徹底検証!
実験や成分分析によって、それぞれの向き不向きを説明します。

▼目次
◎第1章:製作素材の常識と非常識
・プロのプラモデル設計者が詳しく解説!プラスチック成形の常識と非常識
・特性を理解して上手に使い分けたい!粘度も溶解力も様々な溶剤系接着剤
・塗装前に塗布するサーフェイサー。その意味と効果について考える ほか

◎第2章:塗料の常識と非常識
・ラインナップも使い方も千差万別!ブランド別に解説する模型用の塗料
・仕上げ方が違えば最適な製品も変わる!絶妙に特性が異なるラッカー系薄め液
・鮮やかな色を確実に発色させたいなら、その塗料の隠蔽力も意識しよう ほか

◎第3章:塗装作業の常識と非常識
・機能や用途から逆算することで、あなたに最適なエアブラシを選ぼう
・エアブラシを長持ちさせる効果あり!失敗知らずの掃除とメンテナンス
・マスキングテープで塗り分けるときに塗料が染み出さないコツとは? ほか

◎第4章:仕上げ材の常識と非常識
・コンパウンドはツヤ出し研磨の必需品。粒子のキメの細かさを見極めよう!
・目の細かい研磨シートを使うと、コンパウンドがけも楽勝!
・模型用ワックスとコート剤の明確な違いは?その仕組みと効果を明確に知っておこう
・デカールの余白の切り出し方や、水への漬け方にも、大切なコツがある
・仕上がりに圧倒的な深みを与える!ウェザリング用塗料&仕上げ材 ほか

※若干の傷みあり。予めご了承の上お買い求めくださいませ。

最近見たもの