TOMIX [98999] JR 103-1000系通勤電車(三鷹電車区・黄色帯)10両セット【限定品】 (Nゲージ 動力車あり)

TOMIX [98999] JR 103-1000系通勤電車(三鷹電車区・黄色帯)10両セット【限定品】 (Nゲージ 動力車あり)

1,320 Pointポイント対象商品

当店販売価格

¥28,512(税込)

数量

カートに入れる

お気に入りに保存

この商品について問合わせる

  • お届けの目安:店舗休業日を除く1日~2日以内に発送致します。
  • お気に入りの登録人数:0
オンラインストアオンラインストア
天賞堂銀座本店天賞堂銀座本店
天賞堂みなとみらい店天賞堂みなとみらい店
在庫あり
在庫僅少
在庫なし
○又は△の表示があっても在庫がない場合が御座います。
詳しくは※店舗別在庫状況についてのご注意をお読み下さい。

品番:98999

商品ID:10132180

  • スケール・ゲージ
    Nゲージ
    セット内容
    クハ103-1009 + モハ103-1032 + モハ102-1032 + モハ103-1033 + モハ102-1033 + モハ103-1034(M) + モハ102-1034 + モハ103-1036 + モハ102-1036 + クハ103-1010

製品情報

103系は、1963(昭和38)年に登場した直流形通勤電車です。
最初に試作車の8両が製造され、さまざまな性能試験の後に量産車の製造が開始されました。
同系は、101系の使用実績を基に通勤電車の性能を見直し、ギア比を改めると共にブレーキを強化して加減速度を高め、さらにMT比を1:1として定格出力を低くするなど、より経済性を重視した設計とされました。
103-1000系は1970(昭和45)年に、地下鉄千代田線への乗り入れ用車両として登場しました。
同系は前面に貫通扉を備えている点が特徴で、灰色をベースにエメラルドグリーンの帯を配した塗色となっていました。
その後、1982(昭和57)年から203系の投入によって、常磐快速線に転用され、塗色もエメラルドグリーン1色へと変更されました。
1989(平成元)年に、10両1編成が三鷹電車区に転属となった際に灰色ベースに黄色帯を配した塗装に変更され、地下鉄東西線乗り入れ運用に投入されました。
しかし、当時中央・総武緩行線に205系が導入され、配色が似ていることから、誤乗車防止のため青色帯に変更されました。
本製品は、三鷹電車区へと転属した同系をモデルとして、転属直後の黄色帯を配した同系を再現した10両セットの限定品です。

関連商品

最近見たもの