KATO [10-1591] 20系寝台客車 7輌基本セット (Nゲージ 動力車なし)

KATO [10-1591] 20系寝台客車 7輌基本セット (Nゲージ 動力車なし)
SOLD OUT
税抜価格の5%ポイント還元

購入後獲得ポイント 560

当店販売価格

¥12,320(税込)

SOLD OUT

・お気に入り登録

・この商品について問い合わせる

  • お届けの目安:店舗休業日を除く1日~2日以内に発送致します。

  • 商品のお気に入り登録、ポイントの獲得および利用には会員登録・ログインが必要です。

品番:10-1591

商品ID:10138091

  • スケール・ゲージ
    Nゲージ
    セット内容
    カニ21-11 + ナロネ21-129 + ナハネ20-231 + ナシ20-5 + ナハネフ23-6 + ナハネ20-248 + ナハネフ22-7

製品情報

20系客車は、日本が高度成長期に入った昭和33年(1958)10月に特急「あさかぜ」用として登場しました。
それまでの客車には見られなかった固定編成方式を採用し、全車固定窓の冷暖房完備、空気バネ台車を採用した乗り心地の改善、各車両に電気を供給する電源車の登場と衝撃的な内容で、東京~博多間を17時間台で結ぶという当時では画期的な列車として好評を博しました。
外観も曲面で構成された車端部と丸みをおびた車体が絶妙な調和を見せ、ブルーの車体色に配されたクリーム色の3本の帯が醸し出す流れるようなラインが更に近代化イメージを高めていました。
特急「あさかぜ」の20系化は絶大な人気と「ブルートレイン」という愛称で親しまれ、「さくら」「はやぶさ」「みずほ」「出雲」と続く特急寝台列車の先駆けとして、その存在を不動のものとしました。
「出雲」「瀬戸」「あけぼの」「あさかぜ」バックサイン付属。
本製品は、食堂車ナシ20等を含む基本の7輌セットです。牽引用の機関車、増結用のセット・単品と組み合わせてお楽しみください。

関連商品

最近見たもの