天賞堂のカンタム・システム搭載モデル

天賞堂銀座店のHOスケールレイアウト「夏之海鉄道」にて撮影された、
カンタム・システム搭載車両の走行シーン集。
そのサウンドや動作を動画でご覧ください。

目次

  1. リアルなサウンドを手軽に楽しもう
  2. 『カンタム・エンジニア』を使って自在に操作
  3. 『カンタム・エンジニア』クイックガイド
  4. 制御装置類のラインナップ
  5. カンタム・システム搭載モデルのラインナップ

リアルなサウンドを手軽に楽しめるカンタム・システム搭載の鉄道模型

実車の取材による本物の音源*を収録した基板とスピーカーを搭載し、
走行音や汽笛などのサウンド鳴動、ヘッドライト・テールライトなどの点灯ギミックを、一般的な直流制御のアナログパワーパックを使用した運転でも楽しめるシステムです。
車輌に専用の基板を取り付ける工作や、専用の制御システムの導入は必要ありません。
カンタム・システム搭載車輌は、パワーパックのスロットル操作に応じて、より実感的に加速・減速が制御されます。
実感的な走行制御に呼応して変化する走行音は、この上なくリアルな臨場感をもたらします。

※注意※

  • 「常点灯機能付パワーパック」「サイリスタ方式(パルス制御)パワーパック」は、カンタム・システム搭載製品の運転操作には適しません。
  • 「SL-1」でのサウンド操作機能によるサウンド操作はできません。
  • カンタム・システムをONにして運転する場合、カンタム・システムを搭載していない車輌とは全く異なる機構で制御いたしますので、カンタム・システム非搭載の車輌と協調(重連)運転する際には、カンタム・システムをOFFに設定して運転してください。 (カンタム・システムをOFFに設定した場合、サウンドは鳴りません。)
  • *製品の形式とは異なる形式の実車から収録した音声を使用する製品もございます。

『カンタム・エンジニア™』でカンタム搭載車両を自在に操作

カンタム・システム搭載製品は、アナログパワーパックのみを使用した直感的な操作でも臨場感あふれる運転が楽しめますが、 カンタム・システム搭載車輌の機能をより深く楽しむために、カンタム・システム専用多機能コントローラ『カンタム・エンジニア™』の使用をオススメします。


『カンタム・エンジニア™』は、アナログパワーパックと給電用線路の間に繋ぐだけで、 カンタム・システム搭載車輌の汽笛やATS警報音等を好きなタイミングで鳴らしたり、音量の調整も可能です。
走行・停車状態に関わらずヘッド・テールライト、キャブライトなど灯火類のON/OFFを自在に切り替えることもできます。
また、プログラム操作により様々なカスタマイズにも対応しています。

『カンタム・エンジニア™』クイックガイド

2016年に製作・配布いたしました『カンタム・エンジニア™』の解説リーフレットです。
*このクイックガイドはカンタム・システムおよび『カンタム・エンジニア™』の機能を一部抜粋したものです。
ここに掲載されていないボタンの説明は各製品の取扱説明書をご覧ください。
また機能割り当てや項目は製品により異なりますので、予めご了承くださいませ。

『カンタム・エンジニア™』ほか、天賞堂製 制御機器シリーズのラインナップ紹介

カンタム・システム搭載モデルのラインナップ紹介

※品切れ中の製品を含む、オンラインストアにて取扱い中の製品ラインナップのみ表示しています。
全て 1/80スケール・16.5mmゲージ の製品です。