Tenshodo Evolution Model Series

T-Evolution

“進化”する鉄道模型

より手軽に―
より深く―
“進化”する鉄道模型―
T-Evolution Tenshodo

T-Evolution Tenshodo Evolution Model Series
2019 Autumn

第1弾
クモヤ145形

1/80スケール プラスティック製ディスプレイモデル
発売時期:2019年秋以降 価格:後日発表
JR東日本商品化許諾申請中・JR西日本商品化許諾申請中

クモヤ145実車解説

実車について…
クモヤ145形は、車両基地や工場へ入出場する車輌を牽引する事業用直流電車です。
100/200番代は、救援車としても使えるように機材の積載スペースが設けられています。
200番代は交直流電車の制御車としても使用可能で屋上に検電を装備しています。
JR西日本では、主電動機をMT46(100kw/h)からMT54(120kw/h)へと換装、原番号+1000に改番されました。

クモヤ145バリエーション
  • 製品バリエーション
  • 65001: 100番代 国鉄タイプ(Hゴム灰色)
  • 65002: 100番代 JR東日本タイプ(Hゴム黒)
  • 65003:1100番代(足回り灰色)
  • 65004: 200番代(Hゴム灰色 パンタグラフ1基)
  • 65005:1200番代(Hゴム黒 パンタグラフ1基)
走行化オプションパーツ

走行化
別売オプションパーツを使用してディスプレイモデルから走行化カスタマイズが可能です。
05002・コアレスパワートラック26P φ10.5プレート車輪
69001・T-Evolutionシリーズ走行化パーツキット φ10.5プレート車輪
新たな動力装置
コアレス
パワートラック

カスタマイズアクセサリー

カスタマイズ
1/80スケールの豊富なパーツ・アクセサリーを使用して更にカスタマイズ。
こだわりの逸品に“進化”する鉄道模型です。
※室内灯ユニットの取付には配線が必要です。

C-POWER

C-POWERコアレス
コアレス パワートラック

コアレスモーターを採用した全く新設計のパワートラック。
滑らかな走行と耐久性を両立しました。

C-POWER取付
高い汎用性

コアレス パワートラックは軸間や車輪径等の違いで複数ラインナップ。
"T-Evolution"シリーズだけでなく広く汎用性の高い動力装置です。

C-POWERラインナップ
ラインナップ(予定)
  • 05001:軸間24.5mm φ10.5プレート車輪
  • 05011:軸間24.5mm φ10.5スポーク車輪
  • 05002:軸間26mm φ10.5プレート車輪
  • 05005:軸間31mm φ11.5プレート車輪
  • 05015:軸間31mm φ11.5スポーク車輪

第20回 "国際鉄道模型コンベンション 2019"
(JAM CONVENTION 2019)

2019年8月16日(金)より3日間、東京ビッグサイトで開催される
第20回 "JAMコンベンション 2019"の天賞堂ブース(K36)にて、
「天賞堂模型部門70周年記念 新シリーズ"T-Evolution" 発表説明会」を実施いたします。

  • 発表説明会 実施日
  • 8月16日(金)・8月17日(土)
  • 両日とも13:30頃~開始

発表説明会では"T-Evolution"以外の発売予定新製品も紹介。
ブースでは会場限定「アウトレットSALE」も実施予定です。
皆様の御来場を心よりお待ち申し上げます。

"T-Evolution"モニターキャンペーン参加者募集中!

SNSで、新シリーズ"T-Evolution"および新設計コアレスパワートラック"C-POWER"の使用感などを発信する製品モニターを募集いたします。
キャンペーン概要は以下の応募フォームよりご確認ください。

モニター参加応募フォーム
モニター参加応募フォーム

応募方法は、以下の3通りです

  1. JAM2019天賞堂ブース・天賞堂銀座店/みなとみらい店で配布している応募用紙に必要事項をご記入の上、ご応募ください
  2. 上のQR・リンクからオンライン版「T-Evolutionモニター参加応募フォーム」に必要事項を入力の上、ご応募ください
  3. Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeの各SNSで、ご自身のアカウントでログイン後、下記必要事項をご記入の上、投稿してください
    1. ハッシュタグ " #TEvolutionモニター応募 "
    2. モニター応募理由
    3. お持ちの鉄道模型(16番、HO、N、Z、その他)