KATO [7008-J] DD51 後期 耐寒形 JR貨物A更新色 (Nゲージ 動力車)

KATO [7008-J] DD51 後期 耐寒形 JR貨物A更新色 (Nゲージ 動力車)
KATO [7008-J] DD51 後期 耐寒形 JR貨物A更新色 (Nゲージ 動力車)
KATO [7008-J] DD51 後期 耐寒形 JR貨物A更新色 (Nゲージ 動力車)
KATO [7008-J] DD51 後期 耐寒形 JR貨物A更新色 (Nゲージ 動力車)
KATO [7008-J] DD51 後期 耐寒形 JR貨物A更新色 (Nゲージ 動力車)
KATO [7008-J] DD51 後期 耐寒形 JR貨物A更新色 (Nゲージ 動力車)
¥7,040

(税込)

¥8,800

DD51は昭和37年(1962)から649両が製造された、国鉄を代表する本線用ディーゼル機関車です。北海道を含む降雪地帯向けには旋回窓が特徴のA寒地仕様が配備されました。
JR貨物に継承された北海道地区の車両のうち、老朽化した部品のみを更新した車両は青い車体に前面がクリーム色のA更新色と呼ばれ、平成16年(2004)以降に登場しました。北海道地区のJR貨物所属機は、晩年は鷲別機関区に集結し、平成26年(2014)に後継のDF200に任を譲り、全車引退しました。

《製品特長》
●平成15年(2003)に登場した1165号機をプロトタイプに製品化
●青い車体に前面がクリーム色の塗色を美しく再現
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行が可能
●ヘッドライト点灯(電球色LED採用)
●アーノルドカプラー標準搭載。交換用ナックルカプラー付属
●選択式ナンバープレート:「856」「1147」「1165」「1166」
●メーカーズプレートは「三菱」印刷済

スケール・ゲージ
Nゲージ