KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)

KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
KATO [10-1839] 283系<オーシャンアロー>9両セット (Nゲージ 動力車あり)
¥35,024

(税込)

¥43,780

283系は平成8年(1996)に「スーパーくろしお(オーシャンアロー)」として登場したJR西日本の振子式特急電車で、新大阪と和歌山県の新宮・白浜を結んでいます。従来の381系よりも安定性の高い制御付自然振子を搭載により、小曲線区間の多い紀勢本線を本則+35km/hで走行可能で、快適性の向上と所要時間の短縮を実現しました。
先頭車は非貫通形と貫通形の2種類の先頭デザインがあり、非貫通形はイルカのようなスピード感あふれる流線形のパノラマグリーン車で、車内から前面展望を楽しめる先頭部の大きな窓が特徴です。

《製品特長》
●プロトタイプはHB602編成+HB632編成。クロ282の喫煙室仕切撤去後、車側表示灯拡大前・客扉ステップ設置前の形態を再現
●イルカのような流線形のパノラマグリーン車や爽やかなカラーリングをはじめ、スピード感あふれるスタイルを的確に再現
●車体側面と一体感のあるスモークがかった側面連続窓を再現
●パンタグラフは1本ホーンの形態を再現
●曲線内側に車体が傾くKATO独自の振子機構を搭載
●スロットレスモーターの採用で、さらにスムースかつ静粛な走行性を実現
●ヘッドライト/テールライト点灯。ヘッドライトは電球色LEDを採用。貫通形先頭車(クハ282/283)はいずれも消灯スイッチ付
●中間連結部・貫通形先頭車前面はボディマウント密連カプラー(フックなし)採用。クハ282・283先頭部は外観用のスカートと連結用のスカートを用意
●行先表示シール付属
●9両セットのブックケースに3両増結セット(10-1841)の内容を収納可能
●DCCフレンドリー

スケール・ゲージ
Nゲージ
セット内容
●クロ282-2
●サハ283-2
●モハ283-302
●サハ283-202
●モハ283-2(M)
●クハ283-502
●クハ282-501
●モハ283-3
●クハ283-503
付属品
●消灯スイッチ用ドライバー
●行先表示シール
●電連(2段)×3両分
●外観用スカート(クハ283-502/クハ282-501用)×各1両分