KATO [3061-7] EF65 2000 復活国鉄色 (Nゲージ 動力車)

KATO [3061-7] EF65 2000 復活国鉄色 (Nゲージ 動力車)
KATO [3061-7] EF65 2000 復活国鉄色 (Nゲージ 動力車)
KATO [3061-7] EF65 2000 復活国鉄色 (Nゲージ 動力車)
KATO [3061-7] EF65 2000 復活国鉄色 (Nゲージ 動力車)
¥7,040

(税込)

¥8,800

国鉄からJR貨物へと継承されたEF65 1000番台のうち、平成24年(2012)の省令改正に伴い運転状況記録装置を備えず100km/h以下で運転するJR貨物1000番代を旅客会社所属の1000番台と区別するため、元の番号に+1000とする改番を受けたグループが2000番台です。近年、全般検査の際に国鉄色が施されたことが話題になりました。
首都圏から東海道、山陽、四国地区の幅広い地域で活躍を見ることができます。

《製品特長》
●令和4年(2022)現在のJR貨物新鶴見機関区所属機(スノープロウ装着車)がプロトタイプ
●近年の全検出場車に見られる特徴的な国鉄色を的確に再現
●助士席側窓に取り付けられた冷風装置用ダクトや、運転席側窓に遮光フィルムが施行された形態をスモークグレーの窓ガラスで再現
●屋根上はモニター周囲と扇風機カバー付近が黒、パンタグラフ周囲とランボード上面がグレーの塗装を再現
●PS22パンタグラフを採用し、屋根上ディテールと精悍な車体を的確に再現
●スロットレスモーターの採用で、さらにスムースかつ静粛な走行性を実現
●各箇所のHゴムは黒で再現
●ヘッドライト点灯。電球色LEDを採用
●アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属
●全検表記「2020-1 大宮車」、保安装置表記「SF」「PF」、製造銘板「川崎重工+富士電機 昭和52年」
●選択式ナンバープレートの文字色は銀色を採用。ナンバーは新鶴見機関区所属の「2083」「2086」「2087」「2088」

スケール・ゲージ
Nゲージ
付属品
●選択式ナンバープレート
●交換用ナックルカプラー